Hearing aids technology

子供に補聴器を割り当てることはできますか?

出産を与える 援助缶 割り当てますか?

両親や友人は経済的要因、またはあまりにも多くの聴覚の耳に起因する可能性があり、補聴器は何の助けも提供せず、聴覚のみを選択できます 援助子供。

実際に、耳が難聴である限り、耳はまだ聴力が残っていることをお勧めします。両耳装用には多くの利点があるため、両耳にフィットする必要があります。

方向感覚を構築する

時間差と耳に届く音の強さの差を復元することにより、音源を正確に特定できるのは、これら2つの違いを通してです。 子供が道路を歩いているが、車の方向を特定できない場合、それはどれほど危険です!

音声の明瞭度を高める

バイノーラルウェアは、ノイズの抑制に効果的であることが証明されており、ノイズの多い環境で子供たちがよりはっきりと聞くことができます。 別のタイプの咬傷は、めまい効果を排除し、他の耳への音声明瞭度によって引き起こされる音声信号の減衰を回避することができます。

難聴の遅延を避ける

弱聴力が長時間音を刺激できない場合、聴力低下を伴う脳領域の変性につながる可能性があり、それにより、子どもたちは会話を回復するのに最適な時期を逃すことになります(3-6Y開発、将来の言語コミュニケーション、生活、研究、仕事に大きな悪影響を与えます。

ハウリングの発生を減らす

着る補聴器耳は耳のラウドネスを高め、ハウリングによる過剰な増幅によって引き起こされる補聴器を効果的に回避し、子供がより快適な音を聞きやすくなります。

補聴器補聴器を短くし、言語回復時間を聞く

成長期には、脳と聴覚神経が情報処理能力と子供の成長を発達させます。 子供が小さければ小さいほど、健康とさまざまな能力の発達に戻る可能性が高くなります。 子供の耳装用は、脳と音のつながりを確立し、より良い聴覚回復効果を発揮しやすくします。

リンク:子供に補聴器を割り当てることはできますか?

中国にリストされている補聴器の工場とサプライヤーの出典: JINGHAO補聴器.