Hearing aids technology

オンラインで補聴器を購入できますか?

オンラインで補聴器を購入できますか?

補聴器の価格は、補聴器の種類に直接関係しています。 誰かが特定のドラッグショップで補聴器を買ったとよく耳にします。 誰かが200から300のオンライン補聴器を購入しました。 はい、確かにそのような製品がありますが、彼は通常の補聴器ではなく、いわゆるサウンドアンプ、業界が呼ぶシミュレーターです。

このタイプのネットワークで購入したマシンには、同じ欠点があります。顧客の聴力損失に応じて装着することはできず、ハウリングを伴うノイズ低減機能はありません。

1530455397524178.png

補聴器は、専門的なフィッティングとフィッティングを必要とする特別な製品です。 メガネをかけているように自分で購入できるわけではなく、メガネの程度は各人の視力によって異なります。 同様に、各人の補聴器は異なります。

マイクロコンピューターに相当する通常の補聴器は、独自のオペレーティングプラットフォームと独自のオペレーティングシステムを備えており、顧客の聴覚ニーズを満たす範囲で、顧客の難聴に対する正しい補正曲線を計算します。

実店舗はオンライン価格よりもはるかに高価です。 一方で、店舗の賃料、従業員の給与などの理由があります。最大の理由は、購入後のサービスです。 補聴器の購入はトランザクションの終了ではなく、開始されたばかりです。これは、フォローアップメンテナンスが非常に重要であり、一般的な実体験配信センターがモデルに応じて特定の無料メンテナンスと調整時間を提供するためです。オンラインストアでは不可能です。

さらに、補聴器は貴重な商品であり、サイズが比較的小さく、輸送中に必然的に損傷を受けます。 誠実なビジネスに出会うとき、無責任なビジネスに出会うと、苦労があります。 また、補聴器を装着するために正式な機関に行くことをお勧めします。 補聴器にとって、サービスは非常に重要であり、聴覚は常に変化しています。 いつでも補聴器をデバッグし、良好なリスニング効果を得る必要があります。

上記の説明に基づいて、補聴器フィッティングはまだ専門の聴覚フィッティングセンターに行くことになっています。フィッティングとフィッティング部門を見つけるための物理的な店舗は合理的な選択です。

Link:Can you buy a hearing aid online?

Source from the China listed hearing aids factory and supplier: JINGHAO Hearing Aids.