Hearing aids technology

難聴を防ぐための5つのこと–聴覚は良い

難聴を防ぐための5つのこと聴力

製品が何であっても、最大限に使用できます。 補聴器は電子機器です。 小さなほこり、、または水滴は、その音質に最大の脅威をもたらします。 最新の補聴器は耐久性があり、操作が簡単で、定期的にメンテナンスされているため、補聴器が使いやすくなります。

1527254705802764.jpg

1耳毒性薬の使用は避けてください。

2風邪、しばしば耳管の機能によって引き起こされる風邪を防ぐために、難聴を引き起こします。

3特に高音量のノイズ刺激が長時間続く場合は、接触ノイズを可能な限り避けることが重要です。

4長い睡眠不足、過度の精神的ストレス、不安定な気分のむらがないように、規則正しい生活を送るために、これらは聴覚障害を引き起こす可能性があります。

5高血圧、糖尿病、甲状腺機能亢進症などの多くの慢性疾患も難聴の原因となります。 積極的に防止する必要があります。

聴力が低下したと感じた場合は、できるだけ早く聴力を調べ、タイムリーかつ正確な方法で難聴の原因を見つけ、治療し、介入し、音の世界に戻ってください。 これは非常に有意義です。 の。

Link:Five things to prevent hearing loss – hearing is good

Source from the China listed hearing aids factory and supplier: JINGHAO Hearing Aids.