Hearing aids technology

音楽を聴く補聴器–音楽を聴きたい補聴器

音楽を聴く補聴器補聴器は音楽を聞きたい

音楽の周波数範囲は非常に広く、音量は非常に高く、低くなります。 音楽を聴くために補聴器を持ち込む場合は、ハイエンドの補聴器、広帯域幅、音楽モードを選択することをお勧めします。

u = 2352369137,533656222& fm = 26& gp = 0.jpg

重要なのは、聴力の状況と使用されている補聴器を見ることです。 聴覚障害が深刻になるほど、補聴器補償の効果とリハビリテーションの効果が悪化し、音楽を聴くことにも影響します。 難聴がそれほど深刻でない場合(<70dBHL)、広帯域幅、高解像度の補聴器、特に現在はBluetooth機能を備えた新技術の補聴器を装着すると、音楽をより良く聴くことができます。 さらに、多くの優れた補聴器製品があり、価格も異なります。 補聴器を購入するときは、それに注意を払う必要があります。まず、専門のサービスポイントを選択し、経験豊富なフィッターを選択します。

Link:Hearing aid listening to music – with hearing aids wanting to listen to music

Source from the China listed hearing aids factory and supplier: JINGHAO Hearing Aids.